スキーレーサーフォトサービス


フォトサービスって?


2007 大会一覧


2006 大会一覧


2005 大会一覧


フォト検索


買い物かご


利用方法

お問い合わせ


ホーム


社会人・ビジネス向け英会話・英語塾アブソリューション(新宿校)

ゴルフ大会写真販売サイト「Golfoto.net」



縁起堂本舗/開運・健康・身体安全・お守り・ストラップ


SOLOALEI(ソロアレイ) 麻布十番Mロマン委託販売開始! 日常使うカジュアルなものからパーティ用のゴージャスなデザインまで 多彩なデザインを提供しています。既製品に飽きた女性たちへ…愛される作品つくりを目指します


無料画像中継サービス「famicam」
デイサービス開設
税務を頼むなら横浜若手税理
URLの短縮ならURX.NU
麻布魚治鮨
ことはじめ
歳時記
観覧車
サイトマップ プライバシー

   

キリアンが優勝。日本人最高位は2位岡田利修、Jシリーズ FISジャパンシリーズ・シュナイダーカップ男子スラローム

大会名:FISジャパンシリーズ・シュナイダーカップ男子スラローム 開催地:長野県野沢温泉スキー場
日程:2006年03月05日 種目:スラローム

 ジャパンシリーズの野沢温泉ラウンドが行われ、最初のレースとなった男子スラロームは、オーストリアのナショナルチームから外れて、1人で転戦を続けるキリアン・アルブレヒトが優勝し、ワールドカップ元第1シードとしての各の違いを見せ付けた。

 アルブレヒトは、オーストリアチームのチーム構想から外れ、ナショナルチームに所属できなかったが、個人でワールドカップ出場権を有しているため、自費で世界を転戦している。その一環としてジャパンシリーズや全日本選手権への挑戦となっているが、2本ともラップの完全勝利で各の違いを見せ付けた格好だ。

 2位には、ナショナルチームの岡田利修(天山リゾート)、3位には同じく全日本の生田康宏(東京美装)が続いたが、タイム差は大きく離されてしまった。




No. Bib. Name Nat 1st 2nd Total
1 16 ALBRECHT Kilian AUT 53.11 52.13 1:45.24
2 4 OKADA Rishu JPN 53.71 52.94 1:46.65
3 17 IKUTA Yasuhiro JPN 54.70 52.78 1:47.48
4 9 AJIKI Masaharu JPN 53.80 53.70 1:47.50
5 1 HANADA Masashi JPN 54.62 53.21 1:47.83
6 2 YOSHIGOE Ippei JPN 55.04 53.10 1:48.14
7 7 HOSHINO Shuta JPN 55.76 52.64 1:48.40
8 5 JUNG Dong-Hyun KOR 55.78 52.82 1:48.60
9 6 HARADA Gen JPN 55.01 53.61 1:48.62
10 19 TAKEDA Ryu JPN 55.46 53.23 1:48.69
11 32 KOMATSU Yuma JPN 56.88 52.69 1:49.57
12 23 SHINOHE Tomoya JPN 56.64 53.25 1:49.89
13 20 SAMSAL Dalibor CRO 55.70 54.20 1:49.90
14 12 OTAKI Tetsuya JPN 55.41 54.80 1:50.21
15 43 ITOH Tatsuya JPN 56.89 53.46 1:50.35
16 11 MATSUMOTO Isato JPN 56.51 53.85 1:50.36
17 33 YAMAUCHI Taiki JPN 56.92 53.78 1:50.70
18 13 SASAKI Kenta JPN 58.22 52.50 1:50.72
19 60 ISHIYAMA Yuki JPN 56.58 54.49 1:51.07
20 26 SHIBUYA Sho JPN 58.49 52.78 1:51.27
21 31 WATANABE Takuya JPN 57.71 53.66 1:51.37
22 66 YOSHIOKA Yuya JPN 58.20 53.67 1:51.87
23 45 IMAI Kazuki JPN 58.34 54.00 1:52.34
24 72 LEPINE Gabriel CAN 58.51 55.31 1:53.82
25 48 TANAKA Yuuto JPN 58.87 55.75 1:54.62
26 82 ARAI Takuma JPN 59.64 56.04 1:55.68
27 59 OSANAI Hideyuki JPN 1:00.59 56.29 1:56.88
28 58 OHASHI Hiroyuki JPN 1:01.32 56.82 1:58.14
29 89 CANNELL Willi USA 1:02.94 59.14 2:02.08
30 70 SATO Yusuke JPN 59.23 1:03.30 2:02.53


関連記事

03月04日:Jシリーズ:湯本全勝逃す。優勝は花岡
03月04日:Jシリーズ:生田シリーズ完全優勝で大陸王座獲得
03月03日:Jシリーズ:湯本も遂に5連勝と全勝キープ
03月03日:Jシリーズ:生田! 生田! 生田! 遂に5連勝
03月02日:Jシリーズ:湯本も止まらずに4連勝と全勝続く
03月02日:Jシリーズ:生田康宏、野沢でも勢い止まらず
02月28日:Jシリーズ:生田、志賀高原3連勝の偉業達成!
02月27日:Jシリーズ:生田が圧倒的な力の差で連勝
02月26日:Jシリーズ:生田康宏、Jシリーズ第1戦を制覇
11月29日:皆川賢太郎、北米カップで優勝。次戦に期待


この記事に対してのコメント
題名:
名前:
コメント:
スパム防止: 2016のオリンピックの開催候補地は? 東京 西京 南京 北京

※誹謗中傷、広告宣伝、その他、記事に関係のない書き込みはご遠慮ください。
※以上のような書き込みが認められた場合は、勝手ながら削除させていただきます。
※運営上、IPアドレスの確認を行っております。また、プロキシ経由での書き込みは行えません。


Powered By 映像と音楽のショッピングカート
NU-FACE SHOPPING SQUARE PHOTO&MUSIC v1.0

Copyright (C) 2005 SKI RACER PHOTO SERVICE All rights reserved.