スキーレーサーフォトサービス


フォトサービスって?


2007 大会一覧


2006 大会一覧


2005 大会一覧


フォト検索


買い物かご


利用方法

お問い合わせ


ホーム


社会人・ビジネス向け英会話・英語塾アブソリューション(新宿校)

ゴルフ大会写真販売サイト「Golfoto.net」



縁起堂本舗/開運・健康・身体安全・お守り・ストラップ


SOLOALEI(ソロアレイ) 麻布十番Mロマン委託販売開始! 日常使うカジュアルなものからパーティ用のゴージャスなデザインまで 多彩なデザインを提供しています。既製品に飽きた女性たちへ…愛される作品つくりを目指します


無料画像中継サービス「famicam」
デイサービス開設
税務を頼むなら横浜若手税理
URLの短縮ならURX.NU
麻布魚治鮨
ことはじめ
歳時記
観覧車
サイトマップ プライバシー

   

あと一歩! 明が2位表彰台、賢太郎は14位。志賀高原 男子スラローム第8戦志賀高原(第1戦)

大会名:男子スラローム第8戦志賀高原(第1戦) 開催地:志賀高原焼額山スキー場
日程:2006年03月10日 種目:スラローム

 3月10日、長野県・志賀高原焼額山スキー場でFISワールドカップ男子スラローム(第8戦)が行われ、トリノオリンピックの金メダリスト、ベンジャミン・ライヒが優勝した。2位には日本の佐々木明(ガーラ湯沢)が入った。佐々木は今シーズン2度目、通算3度目の自己タイの2位入賞である。
 1本目5位につけていた皆川賢太郎(アルビレックス新潟)は2本目に攻めきれずに、14位に終わった。

 なお、他の日本人選手は、湯浅直樹(北海道東海大)、生田康宏(東京美装)、岡田利修(天山リゾート)は1本目で途中棄権、花田将司(北海道東海大)は2本目に残れなかった。

■□ もう2位では喜べない喜ばしい状態 □■

 1本目、8番スタートの皆川賢太郎が0.49秒差の5位、それに11番スタートの佐々木が0.57秒の6位に続く。第7戦シュラドミング、トリノオリンピックに続き、今回も2人が表彰台、いや優勝を狙う位置につけた。

 2本目は「予想どおり」、気温の上昇でコースが荒れて1本目上位の選手が大いに苦しめられるレース展開となり、皆川がそのうちの1人に巻き込まれてしまった。結果的に皆川は14位と大きくダウンしてしまったが、その借りを今回は佐々木が返した。佐々木は荒れたコースを果敢に攻め、ゴールした時点で1位のタイムをマークした。

 あとは、これを守れるかどうかに会場は一喜一憂した。1本目、佐々木より上位の選手、ステファン・ティソ(FRA)、皆川、カーレ・パランダー(FIN)、テッド・リゲティ(USA)、ライナー・シェンフェルダー(AUT)が、佐々木を上回れない。歓喜と興奮のるつぼの中、残すはライヒだけになった。

 ライヒも荒れたコースに手こずり、0.57秒の貯金を、徐々に、確実に減らしていく。非常に微妙なタイミングでゴールラインを切ると、佐々木の名前は電光掲示板の1つ下の段に移されてしまった。

 それでも2位、タイながら日本としては最高位だ。本来なら喜ぶべきポジションだが、会場の雰囲気は一瞬、完全に「敗北感」に包まれた。シュラドミングでの興奮、オリンピックでの感動と続き、もう我々アルペンファンは、残された最後の1ページでなければ喜べないという雰囲気になっている。

 かつての名スラローマー、トーマス・シコラ(AUT)はこう言ったことがった。「オリンピックや世界選手権では3位まで、ワールドカップは2位なら負けも同然」と。

 今の日本チームにも、そんな雰囲気が漂っている。2位はこれで3回目、オリンピックのあの0.03秒での4位も経験した。かつて2本目に残っただけで、チーム全体が舞い上がっていた姿はそこにはない。それほど強くなったジャパンチームの状況こそが、もっとも喜ばしいことが発見できたレースだった。




No. Bib. Name Nat 1st 2nd Total
1 7 RAICH Benjamin AUT 46.24 50.42 1:36.66
2 11 SASAKI Akira JPN 46.81 50.02 1:36.83
3 10 GRANDI Thomas CAN 46.94 50.23 1:37.17
4 24 JANYK Michael CAN 47.40 49.79 1:37.19
5 6 LIGETY Ted USA 46.54 51.00 1:37.54
6 16 SVINDAL Aksel Lund NOR 47.32 50.29 1:37.61
7 15 TISSOT Stephane FRA 46.81 50.82 1:37.63
8 28 NEUREUTHER Felix GER 47.02 50.62 1:37.64
9 5 PALANDER Kalle FIN 46.64 51.11 1:37.75
10 3 SCHOENFELDER Rainer AUT 46.52 51.29 1:37.81
11 36 ENGL Kurt AUT 47.82 50.04 1:37.86
12 35 VALENCIC Mitja SLO 48.06 49.84 1:37.90
13 19 THALER Patrick ITA 47.39 50.55 1:37.94
14 8 MINAGAWA Kentaro JPN 46.73 51.27 1:38.00
15 13 KOSTELIC Ivica CRO 47.56 50.56 1:38.12
16 2 ROCCA Giorgio ITA 46.96 51.18 1:38.14
17 44 GINI Marc SUI 48.50 49.71 1:38.21
18 12 LARSSON Markus SWE 47.06 51.17 1:38.23
19 4 HERBST Reinfried AUT 47.08 51.17 1:38.25
20 17 MATT Mario AUT 47.71 50.56 1:38.27
21 48 ANSELMET Alexandre FRA 48.11 50.26 1:38.37
22 41 ROY Jean-Philippe CAN 47.97 50.44 1:38.41
23 21 HANSSON Martin SWE 47.32 51.13 1:38.45
24 9 VOGL Alois GER 47.22 51.26 1:38.48
25 27 DEVILLE Cristian ITA 47.80 50.77 1:38.57
26 14 PRANGER Manfred AUT 48.11 50.70 1:38.81
27 29 BIGGS Patrick CAN 48.23 56.31 1:44.54
28 52 MISSILLIER Steve FRA 47.36 1:00.76 1:48.12


関連記事

03月18日:ライヒ優勝も、総合はスヴィンダルが獲得! 男子SL
03月17日:スヴィンダル3連勝で遂にライヒを逆転。男子大回転
03月15日:スヴィンダル連勝、ライヒ2位でデッドヒート! 男子SG
03月14日:スヴィンダル優勝、総合トップのライヒを猛追。男子滑降
03月11日:ハンス・グルッガー今季初勝利。
03月10日:キュシュ3年ぶりの勝利で滑降種目別優勝決める
03月09日:ライヒ、スーパーコンビ勝利。今季5勝目で総合見えたか
03月04日:マット連勝、佐々木は7位で最終戦へ。男子SL
03月03日:ライヒ今季4勝目、種目別総合でもトップへ。男子GS
02月25日:マット今季SL初勝利、湯浅が初ポイントゲット。男子SL


この記事に対してのコメント
題名:
名前:
コメント:
スパム防止: 2016のオリンピックの開催候補地は? 東京 西京 南京 北京

※誹謗中傷、広告宣伝、その他、記事に関係のない書き込みはご遠慮ください。
※以上のような書き込みが認められた場合は、勝手ながら削除させていただきます。
※運営上、IPアドレスの確認を行っております。また、プロキシ経由での書き込みは行えません。


Powered By 映像と音楽のショッピングカート
NU-FACE SHOPPING SQUARE PHOTO&MUSIC v1.0

Copyright (C) 2005 SKI RACER PHOTO SERVICE All rights reserved.