スキーレーサーフォトサービス


フォトサービスって?


2007 大会一覧


2006 大会一覧


2005 大会一覧


フォト検索


買い物かご


利用方法

お問い合わせ


ホーム


社会人・ビジネス向け英会話・英語塾アブソリューション(新宿校)

ゴルフ大会写真販売サイト「Golfoto.net」



縁起堂本舗/開運・健康・身体安全・お守り・ストラップ


SOLOALEI(ソロアレイ) 麻布十番Mロマン委託販売開始! 日常使うカジュアルなものからパーティ用のゴージャスなデザインまで 多彩なデザインを提供しています。既製品に飽きた女性たちへ…愛される作品つくりを目指します


無料画像中継サービス「famicam」
デイサービス開設
税務を頼むなら横浜若手税理
URLの短縮ならURX.NU
麻布魚治鮨
ことはじめ
歳時記
観覧車
サイトマップ プライバシー

   

WCS:スヴィンダル2冠、2位以降はSUIが掌握 男子GS オーレ世界選手権男子大回転(本選)

大会名:オーレ世界選手権男子大回転(本選) 開催地:オーレ(SWE)
日程:2007年02月14日 種目:大回転

 2月14日、オーレ世界選手権男子大回転(本選)が行われ、滑降で金メダルを獲得している、アクセル・ルンド・スヴィンダル(NOR)が優勝。今大会2冠目のタイトルを獲得した。

 2位には、今大会のシンデレラボーイ、ダニエル・アルブレヒド(SUI)が獲得、今大会に入って一気に成長している。

 3位にはワールドカップでも好調だった、スイスのベテラン、ディディエ・キュシュが入った。キュシュは世界選手権では初のメダル。ビッグイベントのメダルとしては、長野オリンピックでのスーパーG銀メダル以来となる。悲願のメダル獲得となった。

 なお、日本からは予選2位で通過した、佐々木明(グローバル)が出場。28位と健闘した。

写真:1本目ゴール直後の佐々木明。31位の表示に、最初は憮然とした表情r

◆◇◆ Mickyの現地レポート ◆◇◆

 オーレ世界選手権の男子GSは、スヴィンダルの2冠以上に、スイス勢の好調さが目立った。1本目に出場4人がトップ10に入る健闘。ミカエル・フォン・グリュニゲンの引退以来、良いところがなったはずのスイスチームだったが、ここにきて一気に若手が成長し、ベテランが蘇るという、最盛期を迎えている。

 そのスイス勢の中で、最大のサプライズはゼッケン17番から1本目にラップを獲得したダニエル・アルブレヒトだ。優勝こそ逃したものの、スーパーコンビの金メダルに続き2位銀メダルを獲得。

 それに続いたのは、ベテランのディディエ・キューシュ。厳しいシーズンが何年も続いていただけに、キューシュは人一倍喜んでいた。

 優勝した滑降の覇者スヴィンダルは「強い」という印象を与える選手だ。ノルウェー&世界選手権と言えば、直前に引退したチェティル・アンドレ・オーモットを誰もが連想する。記者会見では「世界選手権を前にオーモットが居なくなった影響は」という質問が集中。
 スヴィンダルは「ノルウェーは小さなチームなので、もちろんやらなきゃというモチベーションがあがった」と、若手への継承がうまくいったことを語った。

 一方、今大会不調なのがオーストリアだ。ここでも不調さは相変わらずで、現状では(男子は)金メダルなし(銀2つ)。この不調の理由には、雪質は無視できない。

 スヴィンダル曰く「雪質が北米のようだ」ということ。毎年、北米シリーズでは調子の出ないオーストリア勢だが、その影響もあるかもしれない。

 佐々木明は1本目で30位と健闘した。1本目ゴールした時点で、旗門不通過のクリストフ・グリューバー(AUT)のタイムが残っていたので、電光掲示板には31位と表示されていた。それを見た佐々木は天を仰ぎ、倒れこんだ。よほどリバースに残りたかったのだろう。

 その願いが通じたか、2本目はトップスタート。結局28位でフィニッシュした。ワールドカップでは良いところがなかったが、これで乗ってくれればスラロームに期待できる。




No. Bib. Name Nat 1st 2nd Total
1 5 SVINDAL Aksel Lund NOR 1:09.67 1:09.97 2:19.64
2 23 ALBRECHT Daniel SUI 1:09.44 1:10.68 2:20.12
3 15 CUCHE Didier SUI 1:09.98 1:10.58 2:20.56
4 3 LIGETY Ted USA 1:10.09 1:10.54 2:20.63
5 14 SCHIEPPATI Alberto ITA 1:09.91 1:10.81 2:20.72
6 48 KARLSEN Truls Ove NOR 1:10.19 1:10.81 2:21.00
7 31 ROY Jean-Philippe CAN 1:10.24 1:10.85 2:21.09
7 6 PALANDER Kalle FIN 1:10.55 1:10.54 2:21.09
9 28 VALENCIC Mitja SLO 1:10.55 1:10.56 2:21.11
10 16 BUECHEL Marco LIE 1:10.48 1:10.78 2:21.26
11 19 BERTHOD Marc SUI 1:09.54 1:11.82 2:21.36
12 22 KUCERA John CAN 1:11.58 1:09.83 2:21.41
13 8 DEFAGO Didier SUI 1:10.08 1:11.36 2:21.44
14 34 RAINER Niklas SWE 1:10.90 1:10.61 2:21.51
15 7 MILLER Bode USA 1:09.92 1:11.73 2:21.65
16 20 FANARA Thomas FRA 1:11.05 1:10.68 2:21.73
17 36 BANK Ondrej CZE 1:10.88 1:11.12 2:22.00
18 37 JITLOFF Tim USA 1:10.98 1:11.25 2:22.23
19 21 MOELGG Manfred ITA 1:10.71 1:11.61 2:22.32
20 40 MYHRER Andre SWE 1:11.06 1:11.29 2:22.35
21 12 MAIER Hermann AUT 1:11.13 1:11.31 2:22.44
22 13 CHENAL Joel FRA 1:11.35 1:11.22 2:22.57
23 18 FILL Peter ITA 1:11.18 1:11.50 2:22.68
24 33 RAJALA Jukka FIN 1:11.25 1:11.50 2:22.75
25 9 SCHOENFELDER Rainer AUT 1:11.07 1:11.83 2:22.90
26 35 VAJDIC Bernard SLO 1:11.31 1:11.81 2:23.12
27 10 GRANDI Thomas CAN 1:12.05 1:11.28 2:23.33
28 51 SASAKI Akira JPN 1:11.99 1:11.42 2:23.41
29 30 DE TESSIERES Gauthier FRA 1:12.90 1:11.85 2:24.75
30 45 SIMARI BIRKNER Cristian Javier ARG 1:12.64 1:13.35 2:25.99
31 68 HOROSHILOV Alexandr RUS 1:13.10 1:13.24 2:26.34
32 39 ZAHROBSKY Petr CZE 1:12.85 1:13.57 2:26.42
33 60 TERRA Ferran SPA 1:13.10 1:13.46 2:26.56
34 59 KONOVALOV Anton RUS 1:12.94 1:13.64 2:26.58
35 67 HEIMSCHILD Ivan SVK 1:13.28 1:13.41 2:26.69
36 74 GEORGIEV Stefan BUL 1:13.48 1:13.36 2:26.84
37 27 COCHRAN Jimmy USA 1:11.39 1:15.49 2:26.88
38 38 KANTOLA Petteri FIN 1:11.89 1:15.10 2:26.99
39 58 ZRNCIC-DIM Natko CRO 1:13.60 1:13.86 2:27.46
40 71 BABUSIAK Jaroslav SVK 1:13.51 1:14.03 2:27.54
41 55 MARINELLI Danko CRO 1:13.64 1:14.83 2:28.47
42 50 KANG Min Heuk KOR 1:14.40 1:14.33 2:28.73
43 65 CAPDEVILA Guillem SPA 1:14.53 1:14.30 2:28.83
44 69 STEVENS Hugh AUS 1:16.13 1:15.67 2:31.80
45 75 GRITSCH Sascha MDA 1:15.93 1:16.74 2:32.67


関連記事

02月17日:WCS:優勝はマット、佐々木は途中棄権。男子SL
02月16日:WCS:シルト敗れる、優勝はチェコのザハロブスカヤ
02月15日:WCS:花田は途中棄権で予選通過ならず、男子SL予選
02月13日:WCS:ホスプが金メダル、パーソンは途中棄権 女子GS
02月11日:WCS:スヴィンダル初の金メダル獲得。男子DH
02月11日:WCS:アニャ・パーソン3冠目、滑降も制覇! 女子DH
02月09日:WCS:パーソン、スーパーGに続いて2つ目の金。女子コンビ
02月08日:WCS:またまた番狂わせ! ダニエル・アルブレヒドが金
02月06日:WCS:スタウダシャー(ITA)、大番狂わせの金 男子SG
02月06日:WCS:アニャ・パーソン地元で金メダル獲得! 女子SG


この記事に対してのコメント
題名:
名前:
コメント:
スパム防止: 2016のオリンピックの開催候補地は? 東京 西京 南京 北京

※誹謗中傷、広告宣伝、その他、記事に関係のない書き込みはご遠慮ください。
※以上のような書き込みが認められた場合は、勝手ながら削除させていただきます。
※運営上、IPアドレスの確認を行っております。また、プロキシ経由での書き込みは行えません。


Powered By 映像と音楽のショッピングカート
NU-FACE SHOPPING SQUARE PHOTO&MUSIC v1.0

Copyright (C) 2005 SKI RACER PHOTO SERVICE All rights reserved.