スキーレーサーフォトサービス


フォトサービスって?


2007 大会一覧


2006 大会一覧


2005 大会一覧


フォト検索


買い物かご


利用方法

お問い合わせ


ホーム


社会人・ビジネス向け英会話・英語塾アブソリューション(新宿校)

ゴルフ大会写真販売サイト「Golfoto.net」



縁起堂本舗/開運・健康・身体安全・お守り・ストラップ


SOLOALEI(ソロアレイ) 麻布十番Mロマン委託販売開始! 日常使うカジュアルなものからパーティ用のゴージャスなデザインまで 多彩なデザインを提供しています。既製品に飽きた女性たちへ…愛される作品つくりを目指します


無料画像中継サービス「famicam」
デイサービス開設
税務を頼むなら横浜若手税理
URLの短縮ならURX.NU
麻布魚治鮨
ことはじめ
歳時記
観覧車
サイトマップ プライバシー

   

WCS:スタウダシャー(ITA)、大番狂わせの金 男子SG オーレ世界選手権男子スーパーG

大会名:オーレ世界選手権男子スーパーG 開催地:オーレ(SWE)
日程:2007年02月06日 種目:スーパーG

 2月6日、延期となっていた男子スーパーGが行われ、イタリアの伏兵、パトリック・スタウダッシャーが、大番狂わせの金メダルの獲得となった。

 3日に行われる予定だった男子スーパーGは、悪天候により2度の順延を経て、3日遅れでようやく開催。その結果は、誰も予想できないような結果に終わった。

 優勝したスタウダッシャーは、1980年生まれの26歳と、“若手”と呼ぶにはやや歳を重ねている部類の選手。これまでの最高位は今季ボルミオで行われた滑降での5位、スーパーGでの最高位はヒンターステューダでの8位と、上昇基調にあったが、メダル候補と呼ぶには頼りない成績が続いていた。
 ところが、この日は力を爆発させ、ワールドカップの表彰台をも飛び越して一気に金メダル獲得となった。

 2位には、意外性の男、オーストリアのベテランダウンヒラー、フリッツ・シュトロブル、3位にはスイスのメダルハンター(これで5つ目)、ブルーノ・ケルネンと続いた。

 一方、ワールドカップで好調を保っていた選手は軒並み下位に沈んだ。連勝中だったボディ・ミラー(USA)は24位、アクセル・ルンド・スヴィンダル(NOR)は13位、ヘルマン・マイヤー(AUT)は7位、開幕優勝のジョン・クチェラ(CAN)は30位と、失望する結果に終わった。

 日本からは佐々木明が出場、結果はトップから3秒69遅れの54位だった。




No. Bib. Name Nat 1st 2nd Total
1 12 STAUDACHER Patrick ITA 1:14.30
2 20 STROBL Fritz AUT 1:14.62
3 17 KERNEN Bruno SUI 1:14.92
4 25 GRUBER Christoph AUT 1:14.93
4 21 CUCHE Didier SUI 1:14.93
6 26 GUAY Erik CAN 1:14.95
7 30 MAIER Hermann AUT 1:14.96
7 6 HUDEC Jan CAN 1:14.96
9 15 BOURQUE Francois CAN 1:14.97
10 22 BUECHEL Marco LIE 1:14.99
11 23 SCHEIBER Mario AUT 1:15.09
12 11 NYMAN Steven USA 1:15.20
13 28 SVINDAL Aksel Lund NOR 1:15.24
14 27 FILL Peter ITA 1:15.31
14 13 ZURBRIGGEN Silvan SUI 1:15.31
16 32 BLARDONE Massimiliano ITA 1:15.38
17 18 DEFAGO Didier SUI 1:15.45
17 16 JAERBYN Patrik SWE 1:15.45
19 39 GORZA Ales SLO 1:15.46
19 7 SOLBAKKEN Bjarne NOR 1:15.46
21 34 OLSSON Hans SWE 1:15.52
22 3 DE TESSIERES Gauthier FRA 1:15.60
23 5 JERMAN Andrej SLO 1:15.63
24 29 MILLER Bode USA 1:15.64
25 33 RAINER Niklas SWE 1:15.65
26 1 THEAUX Adrien FRA 1:15.71
27 4 HEEL Werner ITA 1:15.74
28 51 OLSSON Matts SWE 1:15.81
29 19 DENERIAZ Antoine FRA 1:15.84
30 24 KUCERA John CAN 1:15.91
31 31 LIGETY Ted USA 1:15.98
31 14 MACARTNEY Scott USA 1:15.98
33 35 PELLINEN Jouni FIN 1:16.12
34 2 LANNING Thomas (tj) USA 1:16.16
35 41 MYHRE Lars Elton NOR 1:16.22
36 42 BANK Ondrej CZE 1:16.23
37 10 KEPPLER Stephan GER 1:16.24
38 57 BAXTER Noel GBR 1:16.56
39 37 STEHLE Johannes GER 1:16.66
40 44 ZRNCIC-DIM Natko CRO 1:16.74
41 58 BRIDGWATER Mark NZE 1:16.83
42 45 KRYZL Krystof CZE 1:16.98
43 53 HOROSHILOV Alexandr RUS 1:17.07
44 9 SPORN Andrej SLO 1:17.10
45 49 SATS Konstantin RUS 1:17.11
46 52 HEIMSCHILD Ivan SVK 1:17.17
47 43 TREJBAL Filip CZE 1:17.24
48 64 ROMAR Andreas FIN 1:17.27
49 59 BABUSIAK Jaroslav SVK 1:17.36
50 54 KONOVALOV Anton RUS 1:17.58
51 50 RATKIC Ivan CRO 1:17.70
52 56 SIROKI Tin CRO 1:17.78
53 48 GAYME Maui CHI 1:17.82
54 67 SASAKI Akira JPN 1:17.99
55 69 VIDOSA Roger AND 1:18.03
56 60 CLIFFORD Will AUS 1:18.23
57 62 GRIFFIN Benjamin NZE 1:18.56
58 68 GREIG Andrew NZE 1:18.69
59 65 FETTERPLACE Brenton AUS 1:18.90
59 55 CHAADAYEV Alexey RUS 1:18.90
61 63 ROUX Christophe MDA 1:19.18
62 61 ANGUITA Cristian CHI 1:19.38
63 66 MARTINIC Jorge CHI 1:19.49
64 46 MANDRU Jorge CHI 1:19.69


関連記事

02月17日:WCS:優勝はマット、佐々木は途中棄権。男子SL
02月16日:WCS:シルト敗れる、優勝はチェコのザハロブスカヤ
02月15日:WCS:花田は途中棄権で予選通過ならず、男子SL予選
02月14日:WCS:スヴィンダル2冠、2位以降はSUIが掌握 男子GS
02月13日:WCS:ホスプが金メダル、パーソンは途中棄権 女子GS
02月11日:WCS:スヴィンダル初の金メダル獲得。男子DH
02月11日:WCS:アニャ・パーソン3冠目、滑降も制覇! 女子DH
02月09日:WCS:パーソン、スーパーGに続いて2つ目の金。女子コンビ
02月08日:WCS:またまた番狂わせ! ダニエル・アルブレヒドが金
02月06日:WCS:アニャ・パーソン地元で金メダル獲得! 女子SG


この記事に対してのコメント
題名:
名前:
コメント:
スパム防止: 2016のオリンピックの開催候補地は? 東京 西京 南京 北京

※誹謗中傷、広告宣伝、その他、記事に関係のない書き込みはご遠慮ください。
※以上のような書き込みが認められた場合は、勝手ながら削除させていただきます。
※運営上、IPアドレスの確認を行っております。また、プロキシ経由での書き込みは行えません。


Powered By 映像と音楽のショッピングカート
NU-FACE SHOPPING SQUARE PHOTO&MUSIC v1.0

Copyright (C) 2005 SKI RACER PHOTO SERVICE All rights reserved.